アウトドア体験が子供に与える5つの影響~自然と共に生きる~

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ヒロしば

アウトドアサイト(camp hackやキャンプクエストなど)の契約ウェブライターをしている【ヒロしば】です。

そんなアウトドアに詳しいと自負している僕が運営する【THE DAY-STYLE】では、アウトドアに関するお役立ち情報やアウトドアの楽しさを伝えていきます。

アウトドアの楽しみ方を知り毎日を最高の1日【THE DAY】にしましょう!

良い!と思ったら ヒロしばをフォロー
ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします!

ゲームや漫画、おもちゃ等、現代は室内で完結する遊びが山のようにあります。

そんな今だからこそ、子供を大自然の中で大いに遊ばせること(アウトドア)のメリットについて考えてみませんか?

子供を自然に触れさせて育てることで、子供の感受性や成長に大きな影響を与え、またその中で親である僕たち大人も子供と共に成長することができます。

ヒロしば
ヒロしば

今回はちょっと真面目な記事を書いてみました。

自然の中でのびのびと子供を遊ばせることを我が家ではとても大切にし、子供たちを育ててきました。

そんな我が子の成長とアウトドアが子供に与える影響を是非学んで行ってくださいね。

チビしば
チビしば

体育の授業とかはそんなに得意じゃないんだけど、外で楽しく遊ぶのは大好きだよ!!

スポンサーリンク

アウトドア体験が子供に与える5つの影響

1.命を大切にする心を育てる

現代の子供の中には、魚が海の中で刺身の状態で泳いでいると、思っている子も多いようです。

そんな状況ではお魚の大切な命を頂いているんだから、残したり好き嫌いをしたらダメだよ」と説いたところで、いまいち理解できないのは容易に想像できるのでは無いでしょうか?

海や川で釣りをして、その場で捌いて調理する。

当然、さっきまで元気に生きていた魚を子供の目の前で捌き調理して食べるのですから、大切な命を頂いている事を実体験することになります。

子供はリアルな体験を通して新しいことを吸収していくので、本当の意味での命の大切さを自然と学ぶことが出来るのです。

2.自然の美しさを体感し感性を育てる

写真やテレビの映像でも美しい大自然の映像を見ることは出来ますが、それは視覚】からの情報でしかありません。

実際に目の前に広がる大自然からは、【美しい景色】【風の匂い】【波の音】【土の質感】【空気の味】など【五感】をフル活用して自然を体感することが出来ます。

さらに日が昇り沈んで行く時の流れも、感じる事が出来るので子供の感性を大きく育てる事ができますね。

3.諦めない心を育てる

「疲れたからもう嫌だ」「飽きたから辞める」「出来ない」

あと少し頑張れば、成功するのに途中で諦めてしまう子はとても多いですね。

アウトドアの中には小さい成功体験が沢山あるのを知ってますか?

  • 頂上まで登れた
  • 魚が釣れた
  • 炭で火を起こせた
  • テントを張れた
  • 荷物を運べた
  • 片付けが出来た

どれも最初は上手く行かないでしょう。

何回か練習してコツを掴んで来たり、諦めないで最後まで頑張ることで得られる小さな成功体験ですね。

しかもどれも難しいことでは無いので、頑張れば誰もが成功出来ることがアウトドアには溢れています。

そんな経験を沢山することで、諦めない強い心やコツコツと積み上げることの大切さを学び、さらには成功した時の感動も味わうことができるんです。

4.考える力を育てる

自然が相手のアウトドアでは、時と場合によってやり方を変えないと上手くいかない事があります。

例えば、風が強かったり、水しぶき等で火種が消えてしまう・・・

そんな時にどうすれば、上手く火が付けれるのか子供に考えてもらい実践することで考える力を育てることができますね。

子供は本来、発想力が豊かですから驚くほど色々なことを思い付きます。

【水が掛からないように体で防ごう】【風で消えないように手で囲おう】

このように解決策を考察し実践することで、自ら考え解決策を導く力を自然と身に付けていくことができるんです。

5.自然を通して科学を学ぶ

アウトドア体験には当然ながら科学に関する学びが沢山転がっています。

自然科学しぜんかがく、英: natural science)とは

1.自然に属するもろもろの対象を取り扱い、その法則性を明らかにする学問

2.自然における観測可能な対象やプロセスに関する科学あるいは知識のこと。例えば、生物学や物理学など。数学のような抽象的知識(抽象に関する知識)や、哲学のような理論的知識とは区別して用いられる用法。

引用:Wikipedia

・海水はなんでしょっぱいのか?
・山の山頂にはなんで木が無いのか?
・この動物はなに?
・この植物はなに?
・変な形の雲がある!等…..
このように子供たちは自然の物に対して沢山の興味を持ちます。
そんな時に僕たち親や周りの大人が疑問に答えることで、子供たちは学校では学べないリアルな学びを味わうことが出来ます。
五感を通した学びは、学校の座学よりも理解しやすく記憶にも残りやすいことは明白であり、新しいことを知ることは楽しいことだ言う印象を与えることにも繋がります。

アウトドア体験を通して親もまた子供と共に成長する

アウトドア体験登山

子供を山や海、川などに連れて行くことは、もちろん危険もありますので親にもそれ相応の責任が生じます。

出発してから帰路に着くまで、子供の安全に注意を払いつつ、その中でいかに楽しませて学ばせることが出来るか。

僕はそんなことを考えながら子供を自然の中に連れ出しています。

その為には、必要な道具、子供でも安全な経路や場所、現地で何を教えるか、何をして遊ぶかなど考え、準備しなければいけない事が沢山あります。

この一連の流れを通して、親として学ぶことも沢山あり、子供に教えるためには正しい知識も必要なので、親自信もすごく成長することができます。

そして子供をしっかりと導き楽しませることで、絆が深まり子供との信頼関係を築くことができるようになります。

アウトドア体験を通して感じる子供たちの成長

アウトドア体験登山

もしかしたら批判もあるかもしれませんが、我が家の娘は生後一か月でキャンプデビューしました(笑)

その後も毎年、年4~5回程度は一泊以上のテント泊をし、休みとなれば自然公園や海水浴場、登山などに連れて行き大いに、自然と触れさせながら育ててきました。

これらの影響かは分かりませんが、娘は絵のコンクールに出品するとほとんどが入賞し、特に色使いが素晴らしいと言う評価を受けます。

アウトドアを通して多くの自然に触れ、沢山の景色を目の前で見てきた娘ならではの評価では無いかと親バカながら思っています(笑)

まとめ

アウトドア体験スキー

今回はアウトドアが子供の成長に与える影響について真剣に考察してみました。

是非あなたもお子様をつれて大自然に飛び出して楽しい思い出をいっぱい作って下さいね!

ヒロしば
ヒロしば

特に溝が出来やすい父親×娘は、二人で大自然に出かけることで絆が深まるので、とてもオススメですよ!

チビしば
チビしば

キャンプ、登山、スキー全部楽しいよ~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました