【スノーボード用品】良い物を安く買う!なんでNewモデルにこだわるの?ハイブランドだって安く買える!

スノーボード用品を安くアイキャッチ
この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ヒロしば

三度の飯よりアウトドア遊びが大好きなフリーライターです。

主にキャンプ、登山、スノーボードに関するお役立ち情報を発信。

アウトドアの楽しみ方を知り毎日を最高の1日【THE DAY】にしましょう!

~所持資格~
・JSBA2級

Twitterのフォローもよろしくお願いします。
ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします!
ヒロしば
ヒロしば

突然ですがスノーボード用品高くないですか?

スノーボードの板だけでも、良い物を新品で買おうとすると5万~10万は簡単に飛んで行きます。

ギアに掛かる費用を抑えれれば、その分沢山滑りに行けるのに…

そう思っている方は、この記事を読んで是非お得な考え方を身に付けて行って下さいね。

スポンサーリンク

スノーボード用品の業界事情を知る

スノーボードの業界事情を知る事で、スノーボード用品をお得に買うヒントになります。

毎年出てくるNewモデルはなぜ高い?

Newモデルのスノーボード用品を開発する場合、メーカーとプロライダーが協力し、何度も試作とテストを繰り返し細かい調整をしながら作り上げます。

それ故にかなりの金額の開発費が掛かるため、Newモデルのギアは開発費を回収しなければいけないので、その分金額が上乗せになり当然定価が高くなってしまうのが現状。

ヒロしば
ヒロしば

ハイブランドの板が高いのは、材料費等々もそうですが開発費に掛かる費用が大きいんですね。

それだけ手間暇をかけてくれているので、僕達は快適に楽しくスノーボードが出来る事を考えると、高いのはやむ無しかな。

毎年Newモデルを出すことによる弊害

今までより更に性能の良い板を世に排出するため、メーカーは研究を重ね毎年Newモデルのスノーボード用品をリリースします。

同じシリーズのNewモデルであれば、毎年定価は似たような価格帯で販売されるので、同じ価格帯であれば皆Newモデルを購入しますよね。

しかし余程の人気モデルでは無い限り昨年売れ残った在庫品を抱える事になるのも事情。

メーカー側も在庫を抱えるのは嫌なので、昨年以前のモデルは価格を落とし売り切る方向にシフトせざるを得ません。

流れとしてはNewモデルを出したシーズンに利益を確保し、翌シーズン以降は在庫損失を出さないよう値段を落としてでも売り切る方が得策となる訳ですね。

ヒロしば
ヒロしば

2シーズン、3シーズン落ちのモデルは定価の70%落ちくらいで売られている事も珍しくはありません。

毎年Newモデルを出すので昨年と大きく性能が変化しない場合も多い

今までの話を聞いてこう思わないでしょうか?

チビしば
チビしば

毎年毎年、昨年よりも爆発的に性能の良くなったNewモデルなんか開発出来るものなの?

ここが今回のミソです。

毎年Newモデルを出していく性質上、昨年のギアと比べてそこまで大きく変化していない事の方が多いんです。

もちろん昨シーズンモデルに比べて性能は上がっているんですが、僕のような一般スノーボーダーが肌で感じるレベルの変化って数年に1回なんですよね。

ヒロしば
ヒロしば

車のマイナーチェンジをイメージして貰うと分かりやすいかもしれません。

フルモデルチェンジは明らかに別物になるけど、マイナーチェンジってそこまで大きな変化では無いですよね。

良い物を安く買う方法

チビしば
チビしば

それでも私は新しいデザインのNewモデルが欲しいんだ!

と言う人も居るとは思いますが、僕は似たような性能なら少しでも安く手に入れてゲレンデにお金を使いたい!って思ってしまいます。

ヒロしば
ヒロしば

今年買ったNewモデルも来年にはシーズン落ちですよ?笑

僕と同じ考えの方は、下記を参考にお得なスノーボード用品を狙ってみて下さい。

新品型落ちを狙う

間違いないアイテムを狙うなら新品の型落ち品がベスト。

狙い目の商品

1シーズン~3シーズン落ちくらいの物を探すのが良いです。

1シーズン落ちでも20%~30%前後安くなり、3シーズンくらい前のものだと50%~70%割引されているギアが沢山あります。

例として…

上記はFNTCのSoTと言う商品で20-21年モデルです。

この記事を書いているのが21年5月なので、既に21-22年モデルの予約が開始されてます。

つまりは1シーズン落ちの商品ですね。

定価が75.240円で1シーズン落ち現在のネット販売価格は平均62.700円、約25%程度安くなっています。

更にもう1シーズン前の商品は…

21年5月現在2シーズン落ちでネット平均価格37.620円。

定価より約55%も安くなっています。

このようにスノーボード用品は底値になるまで、1年1年どんどん安くなって行くんですね。

この板が欲しい!って商品が決まってる人はNewモデルのうちから目を付けておいて、1シーズン落ちくらいのタイミングを狙いましょう。
それ以上待つと在庫が無くなる可能性が高いです。

流石にそれ以上旧式の板になるとNewモデルとの差が大きくなるので、今回はオススメしません。

ヒロしば
ヒロしば

個人的にはそれでも全然良いと思ってますが笑

購入のタイミングは?

購入のタイミングはシーズンの終わる4月終盤~次のシーズンが始まる10月後半くらいまでが割引率が高くておすすめ。

量販店だとオフシーズンは商品を下げてしまうので10月に買うのがベストでしょう。

ネットショップやプロショップであれば夏場も販売しているので、じっくりと検討する事が出来ます。

状態の良い中古や新古品を狙う

メルカリやヤフオクなど中古商品を探しやすくなった昨今では、中古商品も選択肢に入りやすいです。

在庫切れは中古で探す

人気モデルなどは在庫品が残らない事も多いため、中古での購入も視野に入れましょう。

実店舗の中古ショップよりもメルカリやヤフオク等の方が販売数も多いので、お目当ての商品を見つけやすいと思います。

中古のNewモデルも有り

最新のモデルであっても実は中古市場に出回っている事がありますよ。

これらの商品は新品よりも当然割安で1シーズン使っていない商品なので、状態が良い場合も多いです。

探す時期としては、シーズン中盤~終盤にかけてが良さそうですね。

Newモデルをお得にゲットしたい場合は、検索してみる価値有りです。

初心者の場合、中古商品になると価格帯の相場や状態の良し悪しの判断が難しいので出来れば新品型落ちを狙った方が良いのですが、どうしても中古で探したい場合は詳しい人に助言やアドバイスを貰ってからにしましょう。
ヒロしば
ヒロしば

僕で良ければTwitterなどで相談して頂ければ、出来る限りアドバイスはさせて頂きます笑

どうせ買うなら良い物を安く!

せっかくスノーボード用品を買うなら、元々安いノーブランドの商品を買うよりも元が高い良い物を買った方が絶対にお得です。

確かに最新モデルの方が性能が良いのは間違いない事実ですが、ノーブランド品を買うよりも圧倒的に性能が良いのも事実ですので。

ヒロしば
ヒロしば

まぁ、あくまで僕のように趣味で楽しんでるレベルの方にとってはですけどね。

来シーズンからは是非お得にスノーボード用品をゲットして、その分をリフト代などに充てて沢山練習してください!

これもスノーボードを上達する1つの秘訣だと思っています。

コメント

  1. こんにちは。私も1~3年落ちくらいのモノから優先して考えるようにしてます。新品にこだわるほどの腕もないので。

    • ヒロスケさんコメントありがとうございます。
      僕は昔はNewモデルって言う肩書きと、ゲレンデに持って行ったらチラチラ見られる優越感の為に最新にこだわってた事もありましたが、正直型落ちとの性能差が全くと言って良いほど分からないんですよね笑

      お金沢山持ってる人なら最新でも良いと思いますが、どうせなら浮いたお金で1回でも多くゲレンデに行きたいですよね!

タイトルとURLをコピーしました